セラミドの歴史について

セラミドの歴史について

美容効果が高いということで一般的にも知られているセラミドですが、そもそもセラミドがどのようにして発見され現在のように活用されるに至ったのか詳しい歴史的背景をご存知でない方も多いのではないでしょうか?
いつまでも若々しくありたいという美に対する関心は年代に関係なくどの女性にも共通する願いだと思います。その美をコントロールするに相応しいセラミドの歴史を理解し、さらにセラミドの知識を得て今後の活用に活かしていただければと思います。

 

セラミドの歴史は比較的浅い

今となってはセラミドを使用した化粧品も当たり前のように販売されていますが、こういった化粧品の数々がもとから存在していたわけではありません。
もっと厳密に言えばセラミドが化粧品開発されると同時に導入されていたわけではなく、美容成分としては比較的新しい部類に入るものなんです。
セラミドが発見されたのは1950年代と言われており、その当時は実はそれほど注目を集める成分ではありませんでした。
しかし研究を重ねるごとに美容成分として大きく影響な与える効果を秘めていることが徐々に明らかとなり、1980年代に突入するころにはセラミドの重要性が認知されるほどになっていきます。
こうした歴史的背景を見る限りでもセラミドの辿った歴史がまだまだ浅いことがお分かりいただけると思います。
また、セラミドに関しては研究に時間を費やしたという点だけではなく、セラミドの原料そのものが非常に高価であるがゆえに化粧品の成分として使用するにはコストがかかりすぎるというデメリットがネックとなっていました。
そのため、この原料費を抑えながらもセラミドを配合したコスメを如何にして提供するか?という課題も多く残されていたのです。
この課題はセラミドが一般的に広まっている今現在でもクリアできていない問題点ですが、それゆえに今後もますます進化していく可能性がある美容成分とも言えるのです。

 

歴史のある化粧品メーカーで選ぶ?それとも相性で選ぶ?

セラミド配合の化粧品は化粧品メーカーがそれぞれ独自開発したものを商品化しています。セラミド配合の化粧品と一言でいっても特徴もメーカーによって異なるので、効果や肌との相性も三者三様であるというのが実際のところです。
信頼性を重視して歴史的にセラミドを最初に取り扱った化粧品メーカー、もしくは古くからセラミド研究開発に意欲的であり実績もあるメーカーの商品を購入したいという方もいらっしゃると思いますが、どのメーカーが最初にセラミドを取り扱ったのかという点に関してははっきりと断定させることは極めて難しいというのが正直なところです。
直接肌につけるものだからこそ信用できるメーカーを選びたいのはもちろんのことですが、何よりも重視すべきポイントは歴史や評判よりも自分の肌に合っているかどうかということです。
前述したとおり、コスメとの相性は人によって様々です。
口コミサイトでどれほど評判のいい商品でも実際に使用してみると自分にとってはいまいちだった…ということも多々あります。
まずはお試し購入で各メーカーのセラミド商品の効果を自分の肌で実感してみるのが一番でしょう。

 

まだまだ発展の可能性広がるセラミドという成分

セラミドは3大美容成分の1つとも称されるほどに注目を集める美容成分ですが、実はその歴史はまだまだ浅く研究課題も多く残されています。
それは決してネガティブな意味だけではなく、今後ますますセラミドの進化が期待できるという意味にも捉えられますし、さらに原料費を抑えつつも高クオリティな化粧品が開発される可能性もあるのです。
とはいえ、現在セラミドとして世に出ている化粧品は身体への影響が少なく、安心して使用するぶんには何ら問題があるわけではないので、現在セラミドという成分に関して不安を抱いている方はどうかその点においては安心していただければと思います。


関連記事

目元の乾燥ケアに最適な成分とは

最適なケア方法と成分は

目の周辺は他のパーツと比べて皮膚が薄いため、乾燥や外部刺激にも敏感に反応しやすいという性質があります。
刺激を受けるということはそれだけダメージを肌に与えてしまうということですから、当然のことながら様々なトラブルが発生する確率も高くなります。
では目の周辺に相応しい肌ケアにはどんなものがあるのか、以下に詳しく解説していきたいと思います。

もっと詳しく

セラミドの種類と違い

全体としては4つの種類があります。

セラミドには、非ヒト型セラミドとヒト型セラミドの大きく2つの種類があります。さらに、非ヒト型セラミドには動物セラミドと植物セラミドの2種類が、ヒト型セラミドには天然型ヒト型(合成セラミド)と天然ヒト型セラミド(ジェヌイン特許)の2種類があります。

もっと詳しく

塗るセラミドと食べるセラミドはどちらが効果的か

それぞれのメリットとデメリットを把握しましょう

体内から減少していくセラミドを補う方法は主に2種類あります。
まずひとつはセラミドを飲むという方法。そしてもうひとつは塗るという方法です。

もっと詳しく

セラミドとヒアルロン酸の違い

乾燥肌に効果的とされる代表的な成分といえばセラミドとヒアルロン酸ですが、この2種類の成分、実際のところどんな違いがあるのかあまりよくわからないという方は意外に多いのではないでしょうか?
どちらも化粧品に含まれる成分としては非常によく耳にする言葉ではありますが、実際のところどちらのほうが乾燥肌に効果があって優れた成分なのでしょうか。
今回はセラミドとヒアルロン酸の違いについて説明していきたいと思います。

もっと詳しく

セラミドの中でも、圧倒的な保湿力の「天然ヒト型セラミド」は、「合成セラミド」の3倍、「植物セラミド」の15倍と圧倒的です。

セラミド成分についてもっと詳しく

古来より言い伝えのある、お酒を造る「杜氏」の美肌伝説は有名です。 年齢に負けない美肌は、「天然ヒト型セラミド」が理由だった!

杜氏(とうじ)の美肌伝説とは!?

焼酎などの製造過程から、世界で初めてヒトの角質にあるセラミドとほぼ同等の構造を有する「天然ヒト型セラミド」を発見しました!

「天然ヒト型セラミド」発見ストーリー