セラミドを増やす食材と減らす食材について

セラミドに関係性のある食材とは

 

セラミドは体内において重要な役割を果たしている成分です。

肌のうるおいを保持することはもちろん、外からの刺激をしっかりとブロックしたり乾燥肌などのトラブルを防いだり、セラミドがなくなってしまうと肌は常に危険な状態に晒されていると言っても過言ではないでしょう。

そんな大切な成分であるセラミドですが、加齢とともに少しずつ減少していく欠点も持ち合わせているためそれを補うためについ外からセラミドを取り入れることばかりに目を向けてしまいがちなのですが、実は日頃の食生活においても注意しなければいけないことがあります。

それは選ぶ食材によってセラミドを増やしたり減らしてしまう可能性があるという点です。

セラミドが増えてくれるぶんにはまったく問題ないと思いますが、減少してしまうとそれを新たに補うのが難しくなってきますから、できることなら日頃の食生活にも気を使っておきたいところです。

ではセラミドを増やす食材と減らしてしまう食材についてご紹介していきましょう。

 

セラミドが多く含まれている食材について

 

セラミドという成分は人の皮膚だけではなく骨、脊髄、米、小麦、植物にも含まれています。

セラミドを多く含んでいる食材を摂取するとそれが腸内で吸収されてスフィンゴシン、糖、脂肪酸という形に分解されていきます。

この中にあるスフィンゴシンこそが角質層に作用する栄養分ですが、これが角質層に働きかけることによってセラミドを皮膚の中に生成されていき保水力が保たれるという仕組みになっています。

ではセラミドを作ってくれる代表的な食材を以下に記載していきます。

 

・米

・小麦

・大豆

・牛乳

・こんにゃく

・小豆

・ごぼう

・わかめ

・黒豆

・そば

・ひじき

・コーヒー

・紅茶

・黒こしょう

 

となっています。

ちなみに、1日に必要なセラミドの摂取量は約600μgといわれており、食材で例えるならば白米だとお椀25杯分、玄米ならば10杯分、こんにゃくの場合は半丁程度となっています。

食べ物の全体量や吸収率、消化の中身によってはセラミドをたくさん摂取しても直接皮膚に届く前に排出されてしまう可能性もあるので、上記の目安よりもさらに多くの食材を摂取しなければならないことも考慮した方がいいでしょう。

とはいえ、これだけの量を食材だけですべて補うのは根本的に難しいと思うので、経口摂取という形でセラミドを補うのであればサプリメントを使用してバランスの良い食事をキープすることを心掛けたほうが健康的に外側から取り入れることができると思います。

 

セラミドの生成を助けてくれる食材とは

 

セラミドが直接含まれている食材のほかにも、セラミドの生成を助けてくれる食材というのもがあり、こちらも合わせて取り入れるとさらにセラミドを体内で作りやすくなります。

セラミドの生成を手助けしてくれる食材は以下のとおりです。

 

・たまねぎ

・サトイモ

・白菜

・キャベツ

・じゃがいも

・にんじん

・ほうれん草

・トマト

・ピーマン

 

以上となります。

基本的には血行を促進させてくれる食べ物と抗酸化作用のある食べ物が効果的だと言われています。

特に抗酸化作用が期待できる緑黄色野菜はセラミド生成の働きを邪魔する活性酵素を攻撃する力があるので積極的に摂取していくとよいでしょう。

 

セラミドを減らしてしまう食材について

 

では逆にセラミドを減らしてしまう食材にはどんなものがあるのでしょうか?

セラミドを減らしてしまう代表的な食材はリノール酸と呼ばれるものです。

リノール酸とは血中コレステロールを減らしたり、セラミド生成の原料にもなる非常に重要な食材ではありますが、これを過剰に摂取しすぎてしまうとリノール酸の中に含まれているアラキドン酸と呼ばれる成分が細胞を包み込んでしまうのです。

すると最終的にセラミドは減少してしまい乾燥肌やアレルギーなど様々なトラブルを引き起こす原因にも繋がっていきます。

ちなみにリノール酸に該当する食材は以下のとおりです。

 

・ひまわり油

・ベニバナ油

・コーン油

・揚げ物

・炒め物

・マーガリン

・ドレッシング

・インスタント食品

 

これらがリノール酸に当てはまります。

上記を見てもお分かりのとおり、油物の過剰摂取がセラミドを減少させることに繋がるというわけです。

またインスタント食品や総菜などの偏った食生活もセラミドを減らしてしまう原因となるので、日頃からバランスのとれた食生活を維持してセラミドを減らさないように努めましょう。


関連記事

目元の乾燥ケアに最適な成分とは

最適なケア方法と成分は

目の周辺は他のパーツと比べて皮膚が薄いため、乾燥や外部刺激にも敏感に反応しやすいという性質があります。
刺激を受けるということはそれだけダメージを肌に与えてしまうということですから、当然のことながら様々なトラブルが発生する確率も高くなります。
では目の周辺に相応しい肌ケアにはどんなものがあるのか、以下に詳しく解説していきたいと思います。

もっと詳しく

夏は乾燥肌になりやすい!?セラミド入りの保湿が乾燥肌を防ぐ決め手!

夏特有の乾燥肌について

じっとり汗ばむ夏の季節に保湿ケアをする必要はないと感じている方も多いのではないでしょうか。

もっと詳しく

セラミドの歴史について

セラミドはまだ発展途上である

今となってはセラミドを使用した化粧品も当たり前のように販売されていますが、こういった化粧品の数々がもとから存在していたわけではありません。

もっと詳しく

セラミドを皮膚科で処方してもらうことは可能?

皮膚科で処方されるのは極めて少ない

市販でよく見かけるセラミド配合の化粧品よりも皮膚科に行ってセラミド入りの薬をもらった方が効果的なのでは?という疑問を持っていらっしゃる方もおられますが、結論から言うとセラミドは保険適応外の成分となるので皮膚科に行っても処方されるケースは極めて少ないです。

もっと詳しく

セラミドの中でも、圧倒的な保湿力の「天然ヒト型セラミド」は、「合成セラミド」の3倍、「植物セラミド」の15倍と圧倒的です。

セラミド成分についてもっと詳しく

古来より言い伝えのある、お酒を造る「杜氏」の美肌伝説は有名です。 年齢に負けない美肌は、「天然ヒト型セラミド」が理由だった!

杜氏(とうじ)の美肌伝説とは!?

焼酎などの製造過程から、世界で初めてヒトの角質にあるセラミドとほぼ同等の構造を有する「天然ヒト型セラミド」を発見しました!

「天然ヒト型セラミド」発見ストーリー