セラミドサプリメントと化粧品ではどちらの方が効果的?

セラミドサプリメントの効果は確かなもの?

セラミドを補うためには化粧品を使って外側から取り入れる、というイメージばかりを思い浮かべている方もいらっしゃると思いますが、ここ最近ではセラミドのサプリメントも続々と開発されているので、肌に直接塗るだけじゃなく飲んで内側から補うというアプローチも可能となってきています。
しかしサプリメントでセラミドを摂取すると言っても本当に効果が期待できるのか、セラミドが必要な角質層までしっかりと浸透していくのか、少し疑問が残る点もありますよね。
そこで今回はサプリメントを使用したセラミドの摂取に注目して、その効果について詳しく解説していきたいと思います。

サプリメントの効果について

外側からの刺激を守って内側にある水分を保持してくれる成分セラミド。あらゆる肌トラブルを防ぎ、健康的な肌を保つためにはこのセラミドはなくてはならない存在となっています。
本来セラミドの補い方と言えば化粧品や美容液から直接肌になじませて角質層に浸透させるという方法が最もポピュラーではありますが、従来のスキンケアをバックアップする形で最近ではセラミドを配合したサプリメントも多数見かけるようになりました。
中にはお米やこんにゃくといった食品からもセラミドを手軽に補えるように色々と工夫がなされた商品もあるので、サプリメントが苦手という方も気軽に試すことができるようになってきています。
さて、ここで気になってくるのがそのサプリメントの効果ですよね。
実際にセラミドが配合されたサプリメントはどれくらいの効果が期待できるのでしょうか?
まず、ここでご紹介しているサプリメントに含まれているセラミドは私達がよく知っている本来のセラミドとはまったく異なる成分であることを予め認識しておく必要があります。
私達が化粧品などでよく使用しているセラミドは「ヒト型セラミド」と呼ばれるもので、酵母を原料にして人工的に作られているセラミドではありますが限りなく自然のセラミドに近い内容となっていることが特徴です。
一方、サプリメントに含まれているセラミドは基本的に「植物性セラミド」と呼ばれるものが使用されており、こちらは植物を原料にしたナチュラルなセラミドとなっています。
植物性由来なのでアレルギー反応の点を気にする必要はありませんが、根本的に人体にあるセラミドとはまったく違う性質なので、化粧品のようにダイレクトに皮膚に効果を与えるものではないと考えておいたほうがよいでしょう。
実際に経口摂取するセラミドが皮膚に対してどう影響を与えるのか、どのような働きをするのかについてはまだまだ研究段階といったところなので、具体的にこういった効果が期待できる!とは言い切れないのです。
とはいえ、研究段階でセラミドをサプリメントを毎日摂取し続けて肌の水分量が向上したという結果もいくつか残されているので、まったく効果が期待できないというわけでもありません。

セラミド化粧品は効率や即効性がある

サプリメントの効果についてご紹介してきましたが、では実際に経口摂取と塗るのとではどちらの方が効果が期待できるのか?という疑問が浮かんでくるかと思います。
セラミドは皮膚の中でも一番表側に位置する層に含まれている成分なので、化粧品からダイレクトに浸透させた方が角質層に届きやすいというのは確かでしょう。
一方でサプリメントを摂取した場合ですと、飲んでから皮膚の表皮に到達するまでに時間を要することになります。
また実際にそこまでセラミドが到達するのを待つよりも化粧品を塗って直接浸透させた方が効率的であることは否めません。
よって、効率や即効性などを総合的に考慮すれば化粧品を使ってセラミドを補う方が効果が高いと言えるでしょう。


関連記事

加齢とともに減少していくセラミドを減らさないためのコツ

加齢とともに減少していくセラミドを残すために

セラミドは肌内部にある細胞と細胞のすき間を埋めてバリア機能を高めるという働きがあるため肌年齢をキープするためには欠かせない成分となっています。しかし体内で生成されるセラミドは加齢とともに少しずつ減少を重ねていき、これが原因となって乾燥肌や老化に繋がっていくこともあるので肌のうるおいを保持するためにはやはり体内で生成されるセラミドだけに頼るのではなく外部からも積極的に取り入れることが求められます。

もっと詳しく

セラミドとヒアルロン酸の違い

乾燥肌に効果的とされる代表的な成分といえばセラミドとヒアルロン酸ですが、この2種類の成分、実際のところどんな違いがあるのかあまりよくわからないという方は意外に多いのではないでしょうか?
どちらも化粧品に含まれる成分としては非常によく耳にする言葉ではありますが、実際のところどちらのほうが乾燥肌に効果があって優れた成分なのでしょうか。
今回はセラミドとヒアルロン酸の違いについて説明していきたいと思います。

もっと詳しく

夏は乾燥肌になりやすい!?セラミド入りの保湿が乾燥肌を防ぐ決め手!

夏特有の乾燥肌について

じっとり汗ばむ夏の季節に保湿ケアをする必要はないと感じている方も多いのではないでしょうか。

もっと詳しく

セラミドを皮膚科で処方してもらうことは可能?

皮膚科で処方されるのは極めて少ない

市販でよく見かけるセラミド配合の化粧品よりも皮膚科に行ってセラミド入りの薬をもらった方が効果的なのでは?という疑問を持っていらっしゃる方もおられますが、結論から言うとセラミドは保険適応外の成分となるので皮膚科に行っても処方されるケースは極めて少ないです。

もっと詳しく

セラミドの中でも、圧倒的な保湿力の「天然ヒト型セラミド」は、「合成セラミド」の3倍、「植物セラミド」の15倍と圧倒的です。

セラミド成分についてもっと詳しく

古来より言い伝えのある、お酒を造る「杜氏」の美肌伝説は有名です。 年齢に負けない美肌は、「天然ヒト型セラミド」が理由だった!

杜氏(とうじ)の美肌伝説とは!?

焼酎などの製造過程から、世界で初めてヒトの角質にあるセラミドとほぼ同等の構造を有する「天然ヒト型セラミド」を発見しました!

「天然ヒト型セラミド」発見ストーリー