セラミドとは?

セラミドは人間の肌に元々含まれる成分で、 保湿にはかかせない成分として話題になっています。お肌の水分の80%以上は細胞間脂質という成分でキープされています。
その細胞間脂質の50%を占める成分がセラミドです。
つまり、セラミドがお肌の保湿の40%を担っているのです。


関連記事

セラミドの種類と違い

全体としては4つの種類があります。

セラミドには、非ヒト型セラミドとヒト型セラミドの大きく2つの種類があります。さらに、非ヒト型セラミドには動物セラミドと植物セラミドの2種類が、ヒト型セラミドには天然型ヒト型(合成セラミド)と天然ヒト型セラミド(ジェヌイン特許)の2種類があります。

もっと詳しく

パイナップルセラミドが持つ3つの効果

パイナップルセラミドって?

セラミドは体内で生成される天然の美容成分ですが、セラミドが年齢と共に少しずつ減少していくということはもはや周知の事実。

もっと詳しく

塗るセラミドと食べるセラミドはどちらが効果的か

それぞれのメリットとデメリットを把握しましょう

体内から減少していくセラミドを補う方法は主に2種類あります。
まずひとつはセラミドを飲むという方法。そしてもうひとつは塗るという方法です。

もっと詳しく

セラミドとヒアルロン酸の違い

乾燥肌に効果的とされる代表的な成分といえばセラミドとヒアルロン酸ですが、この2種類の成分、実際のところどんな違いがあるのかあまりよくわからないという方は意外に多いのではないでしょうか?
どちらも化粧品に含まれる成分としては非常によく耳にする言葉ではありますが、実際のところどちらのほうが乾燥肌に効果があって優れた成分なのでしょうか。
今回はセラミドとヒアルロン酸の違いについて説明していきたいと思います。

もっと詳しく

セラミドの中でも、圧倒的な保湿力の「天然ヒト型セラミド」は、「合成セラミド」の3倍、「植物セラミド」の15倍と圧倒的です。

セラミド成分についてもっと詳しく

古来より言い伝えのある、お酒を造る「杜氏」の美肌伝説は有名です。 年齢に負けない美肌は、「天然ヒト型セラミド」が理由だった!

杜氏(とうじ)の美肌伝説とは!?

焼酎などの製造過程から、世界で初めてヒトの角質にあるセラミドとほぼ同等の構造を有する「天然ヒト型セラミド」を発見しました!

「天然ヒト型セラミド」発見ストーリー