セラミドとは?

セラミドは人間の肌に元々含まれる成分で、 保湿にはかかせない成分として話題になっています。お肌の水分の80%以上は細胞間脂質という成分でキープされています。
その細胞間脂質の50%を占める成分がセラミドです。
つまり、セラミドがお肌の保湿の40%を担っているのです。


関連記事

アトピー性皮膚炎を悪化させない秘訣は保湿ではなくセラミドにある?

セラミドを補う形で保湿する

春になれば花粉、夏になれば強い紫外線、秋冬は乾燥というように、アトピー性皮膚炎を悪化させる原因は四季折々の中に潜んでいます。

もっと詳しく

セラミドの効果を高めるスキンケアのバランス

NMFと細胞間脂質の働きに偏りをなくす

乾燥や外部刺激から肌を守るために欠かすことのできないセラミド。それゆえにただセラミドをたっぷりとつけていればOK!という解釈をしてしまいがちですが、セラミドの効果を高めるためにはセラミドの補給率ばかりにこだわるのではなく、そのバランスにも目を向けていかなければなりません。

もっと詳しく

夏は乾燥肌になりやすい!?セラミド入りの保湿が乾燥肌を防ぐ決め手!

夏特有の乾燥肌について

じっとり汗ばむ夏の季節に保湿ケアをする必要はないと感じている方も多いのではないでしょうか。

もっと詳しく

最近話題のミルクセラミドは他のセラミドとどう違うのか?

じわじわ注目を集めるミルクセラミドってなに?

セラミドは人間の肌を保護するために必ず必要となってくる成分ですが、食生活やライフスタイルの乱れ、また加齢などによってセラミドの生成が上手くいかず減少してしまうことがあります。

もっと詳しく

セラミドの中でも、圧倒的な保湿力の「天然ヒト型セラミド」は、「合成セラミド」の3倍、「植物セラミド」の15倍と圧倒的です。

セラミド成分についてもっと詳しく

古来より言い伝えのある、お酒を造る「杜氏」の美肌伝説は有名です。 年齢に負けない美肌は、「天然ヒト型セラミド」が理由だった!

杜氏(とうじ)の美肌伝説とは!?

焼酎などの製造過程から、世界で初めてヒトの角質にあるセラミドとほぼ同等の構造を有する「天然ヒト型セラミド」を発見しました!

「天然ヒト型セラミド」発見ストーリー