セラミド化粧品使用レポート その2

フェイスウォッシュ(1日目・夜)・オールインワンゲル(3日目・夜)

30代男性

使用したセラミド化粧品:オールインワンゲル <TOJI-KI 杜氏肌>フェイスウォッシュ <TOJI-KI 杜氏肌>

朝は洗面所でしたが、風呂場で初めて使ってみました。
湿度が高せいか、朝よりは粘度が薄く感じました。
とにかく伸びがよく、顔から、首周りまで一緒に洗顔。
さらさらとしていて、顔を洗うのが気持ち良い感じ。
泡立ちは洗面所で使ったときより良かったです。
清潔感のあるシンプルな香りは好感が持てます。
風呂を出て、さっとオールインワンゲルを塗る。
まだ顔に水気があったので、のったゲルが水っぽくなってしまったので、顔を拭いて再度塗って、就寝。セラミドが補充されていると思うとワクワクします。

フェイスウォッシュ(2日目・朝)・オールインワンゲル(4日目・朝)

30代男性

使用したセラミド化粧品:オールインワンゲル <TOJI-KI 杜氏肌>フェイスウォッシュ <TOJI-KI 杜氏肌>

容器を強く持ちすぎると、多めに出てしまうので、慎重に。
風呂場においていて温まったのかも。
今日は、乾燥してきたので、1回に2プッシュ+目元だけ半プッシュ。
ローズの香りが薄くなってきた感じがしましたが、気のせいかも。

嫁に使ってもらい、感想を聞いてみたところ、
オールインワンゲルは、
香りが気になるが、保湿感があって、全体として可もなく不可もなくとのこと。
フェイスウォッシュは減点要素なしで、全体として可もなく不可もなくとのこと。
彼女にとって「可もなく不可もなく」というのは合格ということのようで、一安心。

杜氏肌石鹸を1ヶ月使用。

30代男性

使用したセラミド化粧品:杜氏肌石鹸

ヒノキのかおりが好みでした。
泡立てる際の、するするとした感覚が忘れられません。
風呂場に置いていたので、石鹸の下側(石鹸置きに接する部分)が変色してヌルヌルの状態になってしまい、石鹸の管理の難しさを感じました。
泡立てメッシュに入れて、ぶら下げておくか、洗面所で使うとよいとのこと。
石鹸という形が苦手なだけで、内容自体はもっと使っていたいと思わせるものでした。
また、石鹸だと、一回に使う分量が良くわからないのも、苦手な一因です。

フェイスウォッシュ(3日目・朝)・オールインワンゲル(5日目・朝)

30代男性

使用したセラミド化粧品:オールインワンゲル <TOJI-KI 杜氏肌>フェイスウォッシュ <TOJI-KI 杜氏肌>

洗顔はいつもより多めに、3cm程出して使用。風呂場の窓を開けていたせいか、いつもより固めの印象。両手に伸ばし、顔だけに塗る。顔をこすればこするほど、粘り気がでて、顔が東京エレキテルみたいに、真っ白になっていく。しかし、洗い流す際は、さっと流れ落ちてくれる。少し前に使っていたコンビニで購入したものは、なかなか粘り気みたいのが取れず、何度も洗い流してた記憶が、こんなものなのでしょうか?どちらがよいのでしょうか?個人的には、さっと流れ落ちてくれた方が好きです。オールインワンゲルを、3プッシュ分、パパッと顔を撫でる感じでつけて外出。外で触るとサラサラしている感じだけど、カサカサ感はなし。つけてから8時間経過しても、状態変わらずです。


関連記事

  • 2015/11/09 知識

食べるセラミド

食べるセラミドとは、名前のごとく「食べる」セラミドで体内摂取するセラミドです。
セラミドは用途から大きく「食べる」と「塗る」に分けられ、どちらも主に美容として使われています。「食べて」「美容(特に肌)」を掛けあわせて、「食べる美肌セラミド」とも言われます。

もっと詳しく


  • 2014/11/09 使用レポート

セラミド化粧品使用レポート その1

表現が難しいのですが、ベタついてるがそうでもないような不思議な感覚。うるおってるのは確かと感じました。ローズのかおりは個人的には好きです!

もっと詳しく


  • 2014/11/09 インタビュー

セラミド化粧品インタビュー

セラミド配合ゲルは顔にどうやってつけていますか?(よく塗りこむorサッと塗る、塗る時に顔をさする回数や時間等)

もっと詳しく


  • 2015/01/09 座談会

プールとセラミド

スタッフと話していて、プールに入ったあとと、海に入ったあとではお肌の状態が全然違うという話が出ました。

もっと詳しく


セラミドの中でも、圧倒的な保湿力の「天然ヒト型セラミド」は、「合成セラミド」の3倍、「植物セラミド」の15倍と圧倒的です。

セラミド成分についてもっと詳しく

古来より言い伝えのある、お酒を造る「杜氏」の美肌伝説は有名です。 年齢に負けない美肌は、「天然ヒト型セラミド」が理由だった!

杜氏(とうじ)の美肌伝説とは!?

焼酎などの製造過程から、世界で初めてヒトの角質にあるセラミドとほぼ同等の構造を有する「天然ヒト型セラミド」を発見しました!

「天然ヒト型セラミド」発見ストーリー