プールとセラミド

スタッフと話していて、プールに入ったあとと、海に入ったあとではお肌の状態が全然違うという話が出ました。

実際に話した内容をご紹介します。

サウナ・水泳・ジャグジー・水風呂

の後に使用すると突っ張り感が残る

スイミングスクールとスポーツクラブに通っていますが水泳後の方が突っ張り感が残ります。

一昨日海に入りました。
海から上がって洗顔後ゲルを使いました。
洗顔料は使用せずにゲルを使ったせいか?
とてもしっとりし、つっぱり感が全く無かったです。

塩素より海水の方が
肌にはよいでしょうね。。。

そうなんですね!塩素恐るべし。。。

ちなみに海に入水した時間は
80分位(2回に分けて)

水泳は50~70分
水泳はずっと休憩なしで入り続けます。

塩素にて肌荒れをする
または、咳が止まらない等のアレルギー症状が出る友人が何人かいます。

プールの塩素でセラミドが失われるみたいですね!

そ・そうなんですね~~汗
ではプールのあとは、いつも以上に使った方がいいということなんですね。

ちょっとネットで「キーワード:プール お肌」で検索するだけでも、
塩素がお肌によくないという記事がたくさんでてきます。
さらに、塩素でセラミドが失われ、肌のバリア機能が低下してしまうという声が多かったです。
プールの塩素でお肌の角質が傷つくようで、角質層にあるセラミドが大幅に減少している状態になるようです。

つまり、プールの後は、セラミドを補う必要があるのですね!


関連記事

  • 2014/11/09 インタビュー

セラミド化粧品インタビュー

セラミド配合ゲルは顔にどうやってつけていますか?(よく塗りこむorサッと塗る、塗る時に顔をさする回数や時間等)

もっと詳しく


  • 2015/11/09 知識

食べるセラミド

食べるセラミドとは、名前のごとく「食べる」セラミドで体内摂取するセラミドです。
セラミドは用途から大きく「食べる」と「塗る」に分けられ、どちらも主に美容として使われています。「食べて」「美容(特に肌)」を掛けあわせて、「食べる美肌セラミド」とも言われます。

もっと詳しく


  • 2015/11/09 知識

動物セラミド

保湿剤に成分として使われる動物由来のセラミドで、馬セラミドが代表的です。馬セラミドとは、馬の脊髄から抽出されるセラミドで、成分は、馬油(ウマスフィンゴ脂質)です。

もっと詳しく


  • 2014/11/09 使用レポート

セラミド化粧品使用レポート その2

とにかく伸びがよく、顔から、首周りまで一緒に洗顔。さらさらとしていて、顔を洗うのが気持ち良い感じ。泡立ちは洗面所で使ったときより良かったです。清潔感のあるシンプルな香りは好感が持てます。

もっと詳しく


セラミドの中でも、圧倒的な保湿力の「天然ヒト型セラミド」は、「合成セラミド」の3倍、「植物セラミド」の15倍と圧倒的です。

セラミド成分についてもっと詳しく

古来より言い伝えのある、お酒を造る「杜氏」の美肌伝説は有名です。 年齢に負けない美肌は、「天然ヒト型セラミド」が理由だった!

杜氏(とうじ)の美肌伝説とは!?

焼酎などの製造過程から、世界で初めてヒトの角質にあるセラミドとほぼ同等の構造を有する「天然ヒト型セラミド」を発見しました!

「天然ヒト型セラミド」発見ストーリー